全校集会および高校駅伝報告会・都道府県対抗駅伝大会壮行式を行いました

本日(1/8)、冬季休業が明け全校集会を行いました。昨年末に行われた全国高校駅伝では念願のアベック出場を果たし、女子は48位、男子は2年連続の3位入賞を果たしました。現地に駆け付けてくれた皆さん、テレビの前で応援してくださった皆さん、どうもご声援ありがとうございました。
 男子においては、4人集団のトップで競技場に戻ってきた今回はトラック勝負となり、1位と2秒差の3位でゴールを切りました。結果は3位(2時間3分55秒: 三重県高校新記録)でしたが、優勝に匹敵するぐらいの価値があったように映りました。
男女とも、ゴールテープを切った瞬間に新たな一歩を踏み始めています。一秒の重み、襷の重みを十分感じた彼らは、来年に向けて日々練習に励んでいます。

「目標をもって、こだわりぬいて、やればできる!」というところを陸上競技部に見習って、伊賀白鳳生の皆さんも頑張っていきましょう。

H25_houkoku.jpg


そして、「全国都道府県対抗駅伝大会」に本校の生徒が三重県の代表として出場するため、壮行式を行いました。


【女子】
  期日: 1月13日(日)
  場所: 京都府西京極陸上競技場
  選手: 久保倉実里(経営科3年)
      西山遥香(フードシステム科2年)、 内藤響加(工芸デザイン科2年)

【男子】
  期日: 1月19日(日)
  場所: 広島県広島市
  選手: 辻野恭哉(電子機械科3年)、 廣瀬泰輔(電子機械科3年)
      近藤聖志(電子機械科2年)、 中畑亮人(電子機械科2年)


当日、NHKにて放映もありますので、よかったらテレビの前で応援よろしくお願いします。

http://www1.nhk.or.jp/rr-live/