教職員向け研修 「光るプレートづくり」 を行いました

生徒は定期考査4を受けており、授業で習ったことを『そ~だったのかぁ!?』と復習しながら考査を受けていることと思います。また12月に入り、先生方も成績処理などで慌ただしくなってまいりました。

そんな中、今回は電子機械科の先生方にお世話いただきまして、「光るプレート作り」の体験をさせていただきました。絵や文字を製図するところから、土台を一つ一つ組み立てる作業まで、事細かに教えていただきながら体験をさせていただきました。一つの物を作る喜びと大変さを経験し、またその工程での危険をも体験しながらの1日でした。
 LEDを取り付ける作業では中学生の頃に学んだ「オームの法則」などが出てきて、ン十年前のことで頭の片隅に少しだけ残っていた記憶をたどり、知っている限りの知識を使って電子機械科の先生方のお話を聞いていました。

r.jpg

 普段体験することのできない大きな機械を使い、街で見かけるようなきれいなイルミネーションが完成しました。電子機械科の先生方、長いお時間かけて素晴らしいモノづくりをさせていただきありがとうございました。





過去の体験には、
 第1弾: フードシステム科の「いちごジャムづくり
 第2弾: 経営科の「オリジナルフォトムービーづくり
 第3弾: ヒューマンサービス科の「ふくしって何?
 第4弾: 生物資源科の「クリスマス用プランターをつくろう!
 第5弾: 工芸デザイン科の「木工体験
 第6弾: 生物資源科の「うどん職人になろう
 第7弾: ヒューマンサービス科の「バルーンアート」 ・・・リンクはありません
 第8弾: フードシステム科の「タコス作り
 第9弾: フードシステム科の「そうめん講座
 第10弾: 機械科の「キーホルダーづくり

を行っています。よかったらご覧ください。