教職員向け研修 「メロンパンづくり」 を行いました

2012年ももうすぐ終わろうとしています。みなさん、今年はどんな年だったでしょうか。1年を振り返り、今年の経験を来年生かせるように来年も頑張っていきたいと思います。
 さて、12/21(金)の午後から、フードシステム科の先生方にお世話いただきまして、「メロンパンづくり」を体験させていただきました。普段食べているパンを生地から作ることには未経験で、微妙な手の温度や、生地の重さによって出来上がるメロンパンが大きく違ってくるのにはビックリしました。大きかったり、小さかったり、時にはひっくり返って出来上がってくるメロンパンもありました。焼き立てのメロンパンに感動をし過ぎて、出来上がりの写真を撮り忘れてしまいました。

p01.jpg

p02.jpg

また、小麦や大麦についての講義もしていただきました。小麦は昔大量生産ができなかった作物ですが、日本人による品種改良によって世界中での大量生産が可能になったそうなのですが、あまり知られていないそうです。日本人として、知っておくとちょっとした誇りですよね。




過去の体験には、
 第1弾: フードシステム科の「いちごジャムづくり
 第2弾: 経営科の「オリジナルフォトムービーづくり
 第3弾: ヒューマンサービス科の「ふくしって何?
 第4弾: 生物資源科の「クリスマス用プランターをつくろう!
 第5弾: 工芸デザイン科の「木工体験
 第6弾: 生物資源科の「うどん職人になろう
 第7弾: ヒューマンサービス科の「バルーンアート」 ・・・リンクはありません
 第8弾: フードシステム科の「タコス作り
 第9弾: フードシステム科の「そうめん講座
 第10弾: 機械科の「キーホルダーづくり
 第11弾: 電子機械科の「光るプレートづくり

を行っています。よかったらご覧ください。