教職員向け研修 「タコス作り」 を行いました

暦の上ではすでに秋ですが、猛暑厳しい毎日が続いています。そんな夏休み、クラブに実習にと忙しい毎日を過ごしているわけですが、教職員のコミュニケーションを図りながらフードシステム科の授業内容を知ろうと、8月7日(火)11:00よりフードシステム科の先生方に「タコス作り」の研修をしていただきました。

まず、具を包むためのトルティヤの原料であるトウモロコシについての講義を受け、

t01.jpgt02.jpg

その後実習へ・・・

t03.jpg

普段目にする日本料理とは違って、調味料や味付けが少し違うメキシコ料理を、先生方に教えていただいた通りに実習しました。おいしそうに出来上がっていくのが実感でき、「家庭でもできるかな」なんて考えながら楽しく研修をさせていただきました。


過去の体験には、
 第1弾: フードシステム科の「いちごジャムづくり
 第2弾: 経営科の「オリジナルフォトムービーづくり
 第3弾: ヒューマンサービス科の「ふくしって何?
 第4弾: 生物資源科の「クリスマス用プランターをつくろう!
 第5弾: 工芸デザイン科の「木工体験
 第6弾: 生物資源科の「うどん職人になろう
 第7弾: ヒューマンサービス科の「バルーンアート」 ・・・リンクはありません

を行っています。よかったらご覧ください。